競馬マニアック博物館

競馬中心の内容です。サラブレッドカードを後世に残す活動をしています。

2018-04-22から1日間の記事一覧

第65回日本ダービー スペシャルウィーク Glory

武豊、悲願のダービー制覇 ダービー翌日のスポーツ新聞各社の見出し記事を思い出しちゃいますね 中日スポーツはドラゴンズだったような・・・ 強い勝ち方でしたね いい馬だと思っていましたが本当にいい馬だと確信しました 馬券は外してしまいました なぜな…

第49回朝日杯3歳ステークス グラスワンダー Glory

外国産馬らしいあまりに見栄えが良いので早熟だと思っていました まさか翌年の有馬記念を制するとは誰も思っていなかったのではないだろうか このレースの2着馬は同じく外国産馬のマイネルラブ

第2回NHKマイルカップ シーキングザパール

この頃は外車が多っかたです 外国産馬って意味ですよ シーキングザパールの国内G1勝ちはこのNHKマイルカップだけです もっと勝ってるイメージがあると思いますが2,3着が多いんです 産駒にシーキングザダイヤがいますが こちらも2,3着ばかりでした…

第53回  菊花賞 ライスシャワー Glory

淀のターフにライスシャワー 小柄な馬で見た目は力強さがありませんでしたが 菊花賞、天皇賞春を勝ち 名ステイヤーでした 惜しくも最後のレースとなったのも淀でした 個人的に、的場騎手といえばグラスワンダーよりライスシャワーですね

第59回日本ダービー ミホノブルボン Glory

短距離血統で鍛えて強くする 故・戸山調教師の思いが願った瞬間だったことでしょう 1200mの新馬戦を手遅れて誰もが負けたと思った瞬間大外一気の末脚炸裂 後の名馬は必ずと言っていいほどインパクトのあるパフォーマンスを見せてくれる

ヤエノムテキ majesty

西浦ジョキーとのコンビで天皇賞を勝ちました 漢字にすると八重の無敵 綺麗な名前なんですよ 八重桜 しかし勝ったのは秋の天皇賞

ホワイトストーン

柴田政人 ホワイトストーンですよ 柴田先生(現調教師)は、岡部幸雄、小島太と同期ですね 正直、あまり印象に残っていない馬です AJCを勝ったのは覚えていますが・・・ しかし、人気があったようですね このカードの写真もかっこいいです

トウカイテイオー majesty

シンボリルドルフが皇帝、その息子トウカイテイオー 帝王です! the classic 98 は、限定生産だったために予約で買った記憶があります まだインターネットも普及しておらずビックカメラに電話して高額なため 1BOXだけ予約しました 開封した時の記憶もハッキ…

アイネスフウジン majesty

逃げの中野にダービーを勝たせたアイネスフウジン ダービーコールが始めて起きた 人を魅了した逃げの名馬 後に府中のラブホテルで数人と首吊り自殺をしてしまったオーナー カップラーメンの容器が散らかっていたようで最後の晩餐のようでしたが そんな悲劇を…

メジロッマクイーン majesty

今でも人気の高い記憶に残る名馬メジロマックイーン 当時、武豊騎手が短いところも走れるスピードもあったとおっしゃられていましたが 競馬ファンからすると名ステイヤーに尽きますね 今は無き東京競馬場近くのカードショップシンザンで分厚いカードホルダー…

レオターバン majesty

アメリカのFLEX社の高級版競馬カードの出来はお世辞にも作りが雑でした。 コーティーングの剥がれや断裁の荒さなど それでも眩しすぎるぐらい綺麗で惚れ惚れしました

イナリワン majesty

ルビー色の文字がたまらないですね。 世界に1枚しか存在しないmajesty 東京競馬場近くのカードショップシンザンで高額で販売していました。 あまりに綺麗で喉から手が出るほど欲しかったな。

ヒシアマゾン 穴あき majesty

ルビー色の文字がたまらないですね。 世界に1枚しか存在しないmajesty 製造工程で何枚か作られた物に穴を開け 抽選で当たった方にプレゼントされたようです。