競馬マニアック博物館

競馬中心の内容です。サラブレッドカードを後世に残す活動をしています。

赤西仁ゴメン 成功祈る!

赤西仁って野球選手かと思ってたよ
そしたら、カトーンのメンバーだったんだね
顔見てすぐに、わかった
テレビさ、出てるもんね
 
 凱旋記念ツアー<JIN AKANISHI Yellow Gold Tour 3011 赤西仁 全米ツアー 凱旋ライブ 3011>を開催中の赤西仁が、2月13日(日)、武道館公演の前に会見を行ない、全米デビュー・シングルが、全米No.1アーティストであるジェイソン・デルーロとのコラボ曲であり、全米No.1プロデューサーのJ.R.ロテムが手がけることを発表。
 
 会見がはじまると、「全米でリリースする1stシングルが決まりました」と本人の口から発表。今年秋にアルバムをリリースするべく作業している中で、ジェイソン・デルーロの作った楽曲でコラボレーションをすることが決定しており、「楽曲はまだ制作段階ですが、ポップな楽曲になりそうです」と、J.R.ロテムを交えて、相談しながらレコーディングを進めていることを明かしました。
 
 デビュー・シングルでコラボレーションするジェイソン・デルーロに関しては「21歳だとは知らなくて、そこでまずびっくりしました!」と彼の若さと才能に驚かされつつ、世間話などをすることで仲を深めているよう。
 
 かねてからの目標であった全米デビューに関しては、「日本をベースに、世界に向けて活動できたらいいなと思っていたので、その初めの一歩を踏み出せた感じです」と、海外デビューに向けての一歩を踏み出せた状況に嬉しさをにじませていました。なお、5月4日には、今回のツアーの模様を収めたライヴDVD『Yellow Gold Tour 3011』の発売も決定しています。
 
 凱旋ツアー後、全米デビュー・シングルのリリース、アルバム制作など、次々と期待を超えて新たな世界に挑戦する赤西仁。今後も注目です。