競馬マニアック博物館

競馬中心の内容です。サラブレッドカードを後世に残す活動をしています。

JRA職員の限界

関東の競馬場、WINSでは先週に続き馬券の発売をとりやめた。

ちょうどお昼を過ぎたころ、近所に住む馬券売りの女性とバッタリ合った。

「今日は帰りが早いですね」

そして、返ってきた答えがこうだ。

「今日は、半日出勤で明日の日曜は休みなのよ。先週もそうよ。おまけに60歳以上を対象にリストラをするって。正社員の給料を先に見直して欲しいは!」

しかし、半日出勤では生活できないだろう。

馬券売りの女性は年寄りばかりで、他に働き先を見つけるのはほぼ不可能に近い。

しかも東京は物価が高い。わずかな貯金では1年ももたないだろう。

しかし、我が国の政府ってなんて冷たいのだろうか?

いつも国益ばかりを優先して、国民にツケを払わせる。

この先、倒産、リストラはどこの企業でも起こるだろう。

借金大国へのダメ押しとも言える大震災、おまけに原発事故。

ほんとの春は何十年先になるのだろうか。