競馬マニアック博物館

競馬中心の内容です。サラブレッドカードを後世に残す活動をしています。

海外競馬に挑戦した名馬ディープインパクト

武豊がこう表現した

「飛んだ」

 

そうディープは、飛んでるように走る馬なのです

 

皐月賞日本ダービー菊花賞天皇賞(春)宝塚記念を征し凱旋門賞挑戦を決めた

 

過去84回の凱旋門賞で、欧州以外で調教された馬が勝ったケースは1度もなく

おまけに、約3ヶ月の休養明けで勝った馬は、1965年のシーバードしかいない

宝塚記念から、ぶっつけ本番のディープにとっては厳しい戦いになることが予測できていたのだが

それ以上に予測できないことが起こってしまった

 

レース後の理化学検査で禁止薬物が検出され、失格となってしまったのだ

 

第85回 凱旋門賞 3着入線→失格

 

なんとも後味の悪い結果になってしまったが、また来年も挑戦し世界のディープインパクトになってもらいたいものだ。