競馬マニアック博物館

競馬中心の内容です。サラブレッドカードを後世に残す活動をしています。

MLBボンズの記録末梢せず、コミッショナー明言

ISM 4月22日(金)11時58分配信
現役時代の薬物使用に関して偽証罪などで起訴され、先日に審理妨害に関して有罪の評決が出たバリー・ボンズ被告(元ジャイアンツほか)について、バド・セリグコミッショナーは21日、同被告が現役時代に残した歴代最多の通算762本塁打やシーズン最多記録の73本塁打などについて、記録の抹消などは考えていないことを明らかにした。

ボンズ被告は2001年にマーク・マグワイア(元カージナルスほか)が持っていたシーズン70本塁打の記録を更新。さらに2007年にはハンク・アーロン(元ブレーブス)の通算755本塁打をも塗り替えたが、現役時代から禁止薬物使用が取りざたされ、大陪審での疑惑否定が偽証罪などに問われていた。(STATS-AP)


自分は、ボンズが好きである。
わがままで横暴で、やけでやんちゃな日焼けのナスビ見たいな顔も好きである。
スーパースターは、自分を貫いているのだからわがままと思われて当たり前だ。
ただ、試合中にチームメイトと殴り合いをしたときは、救いようのない奴だなとも思ったが、記録が残るようなのでファンとして嬉しく思う。