競馬マニアック博物館

競馬中心の内容です。サラブレッドカードを後世に残す活動をしています。

まねき馬倶楽部 NO.112 ラムタラ

シンジケートは、2頭の種付け権を付与した1株が1億800万円、総株数41で総額44億2800万円。

日本国内では1990年にアメリカから輸入されたサンデーサイレンスに対して組まれたシンジケート額・24億9000万円を遙かに凌ぐ、史上最高額のシンジケート。

期待とは裏腹に産駒が走らなすぎでした。

天皇賞(春)を制したヒルノダムールの母父です。

 

112-1.jpg