競馬マニアック博物館

競馬中心の内容です。サラブレッドカードを後世に残す活動をしています。

クラーベセクレタから禁止薬物

クラーベセクレタから禁止薬物検出

デイリースポーツ 7月23日(土)18時22分配信

 大井競馬を主催する特別区競馬組合は、13日に同競馬場で行われたジャパンダートダービー・Jpn1で3着だったクラーベセクレタ(牝3歳、船橋川島正行厩舎)から禁止薬物のカフェインが検出されたことを23日、発表した。競馬法違反の可能性があるとして大井署に届け出た。

 同馬は今年の南関東2冠馬。ジャパンダートダービーは15頭立ての2番人気で3着に入ったが、レース後の尿検査で興奮作用があるカフェインの反応が出たことが22日に判明した。同馬は30日間の出走停止処分となり、同レースは失格。4着以下は繰り上がるが、払戻金の変更はない。川島調教師は「外部の犯行としか思えない」と話している。

誰がやったんだ~?

しかし、残念な結果だな。

いい馬だと思っていたが汚点がついちゃったな。