競馬マニアック博物館

競馬中心の内容です。サラブレッドカードを後世に残す活動をしています。

芸術品のような美しい競馬のトレーディングカードですが非常にコンプリートの難しいパラレル版がたくさんある高級版トレカ made in usa Dream Vision「The Victory 1999」

なんとも競馬トレカマニアを苦悩にさせた驚異のパラレル数をほこるvictory1999。

ゴールド版とプラチナ版が発売され真っ先にどちらを買うか悩んだ記憶があります。

今は無き東京競馬場近くの競馬トレカショップ「シンザン」で、悩んだ末にゴールド版とプラチナ版を購入しました。

何が違うか。

レギュラーカードの文字の色が違うんです。

ゴールド版は金文字、プラチナ版はプラチナ文字(銀色)。

f:id:keibahakubutsukan:20200524085200j:plain
f:id:keibahakubutsukan:20200524085231j:plain
レギュラーカード
文字の色がゴールド、プラチナ。

f:id:keibahakubutsukan:20200524085841j:plain
セルダム

f:id:keibahakubutsukan:20200524085927j:plain
スプレンダー

f:id:keibahakubutsukan:20200524090012j:plain
チェックリスト

f:id:keibahakubutsukan:20200524090052j:plain
エンボス加工されたチェックリスト

f:id:keibahakubutsukan:20200524090201j:plain
100枚限定

当時思ったのがコンプリートはまず無理。
トレカブームもほぼ終わってましたから、トレードする相手もいないしおまけにヤフオクに出品してる方もあまりいませんでした。

しばらくしてカードショップ「シンザン」も閉店したんですよ。

時代遅れの、トレカブームに乗り遅れた感のあるシリーズでしたが、最近このカード達を眺めて思ったのが芸術品の如く美しいという事。

なんだかコンプリート目指して揃えたくなってきましたよ。

ヤフオクやメルカリにも出品されてないようなので自分の足で探しに行かないといけないようです。

競馬トレカショップがあるといいんですがね。

もしも競馬トレカを押し入れに仕舞いこんでる方がいらしたらどんどんヤフオクやメルカリに出してみてください。

意外と高値で売れるかもしれませんよ。