競馬マニアック博物館

競馬中心の内容です。サラブレッドカードを後世に残す活動をしています。

無観客

ほとんどのギャンブル場が無観客となりました。
どこもネット投票の売上が好調で、ひょっとするとこれが主流になるかもしれませんね。
生観戦が一番だと思いますが。

生観戦と言えばストリップ。
その昔よく見に行ってました。

最近、無観客のストリップがあると聞きビックリしました。
お客さんなしでネット配信。

もちろん生中継なので具が映らないように、うまく撮影しているそうですが。

そんな話を小耳にしましたが、ネット配信のストリップなんぞ見たくありませんね。

その昔、日本がバブル景気でどこもかしこもウハウハのイケイケの時代がありました。

私の勤めている会社では年に2回も社員旅行がありました。
広い座敷で夕食を皆で囲み、何人ものコンパニオンさんの具を皆で囲み見、アワビだと思って箸でつまんだら婆さんコンパニオンの具だった、そんなこともありました。

いや、懐かしいですね。

国民の大半が浮かれていた時代です。

オグリキャップ笠松から中央に移籍してきた時だったかな。

どこもかしこも「無観客」とは、コロナの猛威に震えながらもコロナバブルで大金を掴んだ者たちでソープも混みあっているとか。