競馬マニアック博物館

競馬中心の内容です。サラブレッドカードを後世に残す活動をしています。

教師と教え子の禁断の愛からひらめいた予想

今までの長い馬券人生で何度かひらめき予想で大きな配当を掴んだ事がある。

競馬予想で一番大事なのは持ちタイムや血統、オーナーインサイダーでもなく直感という名の「ひらめき」きかもしれない。

今から何十年も前の話になるが、私の幼馴染みの友人けんちゃんは中学校の教師である。
ユーモアたっぷりで茶目っ気があり、生徒からも父兄からも同僚の教師達からも人気がっあった。
けんちゃんというあだ名は裏ビデオの「洗濯屋けんちゃん」から命名されたもので、とにかく裏物大好きコレクターであった。

そんなけんちゃんが三年生を受け持つ事になったわけだが、精神的にも肉体的にも大人になっていくある女子生徒と結ばれてしまったのだ。

昭和風の言い回しで「結ばれる」、現在風に言うと「ズッコーンパッコーン!」これも昭和っぽいか。

それからというもの、けんちゃんとの飲みの席で必ずと言っていいほどの未成熟な女の子の体の話。

今なら即逮捕。
しかしその時代は教師と教え子のラブストーリーはよくあった。

卒業と同時に教師と結婚したとか実際によくあった。

そんな未成熟の乳房の膨らみのコリ感やピンク色の秘部から生える薄い毛の話を何度も聞かされるうちに競馬で大金を掴む事になった。

冬のダート競走、ウインターステークスだ。
三連覇がかかる実績上位のナリタハヤブサが一番人気だ。
私の本命は9番人気チェリーコウマン
頭の中がコウマン一色であったからだ。

結果は大的中!
チェリーコウマンが勝ち2着は10番人気のキョウエイスワットで馬連2万5200円。

帰りに立ち寄った東京競馬場近くの東府中のソープダービーで、ガングロな安室奈美恵っぽい若目の女性を指名したわけだがモログロ。
ひらめき予想でチェリーコウマンに本命をつけた自分を誉めてあげたい。