競馬マニアック博物館

競馬中心の内容です。サラブレッドカード、トレーディングカード、マニアが喜ぶネタや珍品も紹介してます。

加藤鷹に憧れた1993夏

行きつけの飲み屋で仲良くなった20代のカップルを連れ東京競馬場に招待した。

初めての生観戦。

 

馬の力強さと美しさに感動を覚えたようで新しい競馬ファン獲得に一躍買う事が出来嬉しい1日となった。

 

レース終わりに府中の飲み屋で楽しい猥談に華が咲き、聞けば彼女のオメコを初観戦したのが昨夜と言うのだから驚いた。

 

今の若いカップルはHまでに相当時間がかかるそうだ。

 

付き合ってからキスまでは早いが、ペッティングまでに1週間、合体までが1ヶ月、それから春夏秋冬の時を経てアナル舐めやイマラチオへと進むらしいが時間をかけすぎだ。

 

そんな訳で加藤鷹の話をたっぷりしたわけだが盛り下がった。

 

 

 

 

 

 

横浜元町 帰ってきた あぶない刑事

久しぶりの元町。

あぶない刑事の新作が公開されるとの事で街の至るところにあぶ刑事の掲示物が見られた。

街の人に聞いた所、今作の撮影で元町がロケに使われたとか。

 

舘ひろし柴田恭兵も相変わらずカッコよくロケの時には黄色い声が相当上がったとか。

 

歴史ある人気作品なだけにこれからもずっと続いて欲しい所だがもしかすると今回がラストになるとの噂もある。

 

新しいユージは中村ゆうじ、タカは加藤鷹って、ドアホ!

ヒットしねえよ!

藤岡康太追悼式

東京競馬場をホームとしている競馬仲間から追悼式の誘いを受けました。

断る理由もなく喪服を着ていこうと思いタンスを漁るが見当たらない。

 

思い起こせば昨年の有馬記念の前日に馬券代を捻出するためにハードオフに持って行った事に気づいた。

 

確か35円で買い取ってもらい非常に強い殺意を抱いた事を思い出した。

 

そんな訳で百鉾かないのでユニクロの黒いトレーナーに30年近く履いているブラックジーンズで参加した。

 

追悼式と言えど競馬仲間の住む4畳1間のボロアパートの一室。

参加者が9人いたために満員電車状態。

皆、立ったままでの酒を喰らい、康太についての思い出を語り合った。

 

若くして旅立ってしまい非常に残念だし悲しい。

あの後藤が亡くなった時と同じような感情が押し寄せてくるわけだが、もう涙はやめよう。

 

隣の部屋からカップルのアへ声が聞こえた瞬間、皆でスマホの録音ボタンを押した。

 

皐月賞予想 この三頭で決まる

混戦模様だが冷静に考えるとレガレイラとホウオウプロチンゲの二頭で八割型決まると見ている。

 

二頭に割り込む穴馬はサンライズジパング

フレグモーネで弥生賞を回避したところが気になるところではあるが。

 

レガレイラ

ホウオウプロサンゲ

サンライズジパング

 

三頭ボックス、三連単、三連複でソープ代が十分稼げる。

オプションのパンティ持ち帰りはその時の気分次第で。

藤岡康太 Foever

康太が亡くなり今週末の競馬を自粛しようと思ったのだが気が付けば予想紙を購入してしまった。

明日は皐月賞、終われば舞台は中山から東京へ。

 

康太が大穴を開けたNHKマイルカップ

今でもあのゴール前の歓声と悲鳴が忘れられない。

なんせ10番人気の馬が逃げ切ったのだから馬券がハズレた者と超高配当を手にした者との歓喜と落胆が入り交じったのだからそれは異様な空気感であった。

あのレースは康太の好プレーだったと思う。

違う騎手なら勝てなかったかもしれない。

 

勝利騎手インタビューで彼の顔を初めて見た者が多かったのではないだろうか。

勝負師というより爽やかな甘いマスク。

 

本日は悲しい気持ちを胸に競馬場へ。

 

 

 

 

藤岡康太と見た夢

康太が動けなくなってしまった。

正確に言うと動かなくなってしまったのだが心臓は動いている。

騎手への復帰うんぬんではなくとにかく助かって欲しいし、これからの未来に向けて少しずつでいいから歩んでいって欲しい。

どうか目を覚ましますように、もうそれだけ。

あのマイルチャンピオンシップの表彰台で見せたあの笑顔がまた見たい。

 

東京競馬場 競馬博物館 JRA賞 馬事文化賞 今話題の来年ノミネートされそうな作品

 

雨降り真冬の寒さの中

東京競馬場に行ってきました。

競馬博物館です。

 

馬事文化賞は色々な意見が飛び交い難しい選考だったそうです。

ウマ娘に賞をあげたいという人がかなりいたとか。

確かに新しい競馬ファン獲得に一躍買ったのは紛れもない事実でありますが、芸術性と言った観点からはちょっとズレてるのかもしれませんね。

競馬雑誌の優駿ギャロップがこの賞を獲れないのも何だか解る気もします。

芸術性がありそれを武器に競馬に貢献していないといけないのかもしれません。

岡田さんのエピタフが受賞しました。

 

来年の馬事文化賞候補の作品をリンクしました。

かなり斬新で胸が熱くなる一部競馬ファンから評価高い作品です。

Spotify

https://open.spotify.com/intl-ja/artist/072ZnovnUZdbeo5M6RCMra

Apple Music

https://music.apple.com/jp/album/goal-single/1729335080