競馬マニアック博物館

競馬中心の内容です。サラブレッドカード、トレーディングカード、マニアが喜ぶネタや珍品も紹介してます。

東京競馬純情派

最近よく耳にする純情派というワードは元は荻野目洋子のヒットソング六本木純情派からだと思う。
その後テレビドラマのはぐれ刑事純情派がロングシリーズとなり、色々な場所で純情派というワードが使われるようになった。
余談だが板橋のある場所にやさぐれ熟女オナニー派という風俗店があった。
そんな事で東京競馬場を愛するピュアな競馬好きが最近増えたように思う。
馬券は少し、夢は大きく、惚れた馬をじっと見つめ東京の長い直線をかける愛馬をカメラで記録する。
混沌とした時代だから純情派に乾杯。

シャフリヤール様 ご苦労様

夕べはグリーンチャンネルでシャフリヤールを応援しました。
5頭立てなので勝てると思い、余裕ぶっこいて風呂上がりのまま観戦しました。

素晴らしい筋肉とバネの柔らかさ、首をぐんぐんと動かしながら番手を進み、手応えもありそうだったのですが直線全く伸びませんでした。
残念!

シャフリヤールの首の動きに合わせ勃起させたちんぽこをぐいんぐいん動かし応援してたのですが、現地に勃起ダンスが届かなかったのかな。

シャフリヤール、関係者の皆様お疲れ様でした。

オグリキャップ直系の子がデビュー

絶滅寸前のオグリの血を繋げなイカ

https://news.yahoo.co.jp/articles/d8f0b87804dde6961b0ea95755d20142f7629089
ファンの多いオグリキャップですが、その血が絶えるのも時間の問題だったのですがオグリのひ孫が本日デビューします!
その名はフォルキャップです!

クレイドルサイアー
母コスモフリップ

母父はサンデーサイレンス

本日2日、門別競馬6Rに出走するので皆さん応援よろしくお願いいたします。

2022 日本ダービーを終えて 涙が溢れた武豊&ドウデュース

日本ダービーが終わりました。
3年ぶりに6万人以上の競馬ファン東京競馬場に集まりました。
私はテレビ観戦でしたがファンでいっぱいの競馬場の様子を見て少し胸が熱くなりました。

馬券は武豊騎乗のドウデュースから勝負し見事的中。
ゴールした瞬間涙が溢れました。
馬券が当たったからではなく武豊が勝ったからです。
あまり年齢の事を言いたくありませんがもうダービーは勝てないと思っていましたし、有力馬に乗ることはないだろうと思っていました。

これぞ武豊!といった騎乗でドウデュースの持っている力を全て出しきる好騎乗でした。

53歳のダービージョッキー
また10年後、20年後、いや死ぬまでジョッキーでいてほしいな。
凱旋門賞も楽しみ!

大忙しの春のG1シーズン

明日は日本ダービー、勝つのはどの馬か!

しかしですね、今年の春は例年以上の忙しさでゆっくり競馬を楽しむ事が出来ていません。

なぜならカメラマンのアシスタントを引き受けてしまったからです。

そのカメラマンはグラビアやヌードを専門にしている勃起マンです。

もっぱら日曜は勃起マンのアシスタントとして、モデルさんの汗を拭いてあげたり、その拭いたタオルを嗅いでみたり、そのタオルを口に含んでみたりと大忙しです。

日給1000円ですがヤングボーイズ&ガールズと過ごす時間は楽しいものです。

ウマ娘に登場する実際の競走馬について教えてあげたり、体位48手を教えたりと、知的でジェントルマンでモッコリなところをアピールしまくってます。

勃起カメラマンが撮影したグラビア写真集が近いうちに発売されると思います。
また、勃起カメラマンがAVカメラマンとしてデビューするそうなのでアシスタントとして現場に潜入する予定です。

高齢化社会ですから70、80代などまだまだヒヨコ。
アグレッシブにいきましょう。

さよなら竜兵会

まさかの出来事が起きてしまった。
有吉も劇団ひとりも土田もかなり動揺したに違いない。
ダチョウがまだヒヨコだった頃、お笑いウルトラクイズでたくさん笑わせてもらった。
竜さんが自ら命を絶つとはもう全てにおいて限界だったのかな。
とても残念で悲しい。
上島竜平の笑いは永遠に私の胸に生き続けます。
どうか安らかにお眠りください。
Foever 竜さん。