競馬マニアック博物館

競馬中心の内容です。サラブレッドカード、トレーディングカード、マニアが喜ぶネタや珍品も紹介してます。

アルナージェイン

勝負レースを絞るようになり回収率が大幅に上がったが、予想をブログに出さないでくれと言った声もチラホラ。

 

確かにオッズは下がるが私としては多くの人と競馬を楽しみたい。

 

皆で馬券を当てていずれはクラウドファンティングで資金を集めクラウチングクンニ大会を開催したい。

 

本日の勝負レースは中京5Rだ。

アルナージェイン

 

休養明けでもこのメンバーなら実績が1枚上。

 

デビュー戦、2戦目と芝の2000mに出走するもタイムが2分2秒台と適距離ではなく、3戦目は謎のダート戦に出走し大惨敗。

 

今回はマイル戦で父リアルスティール、母父がアドマイヤムーン、スピード競馬は持って来いの血統。

 

おまけに真ん中の好枠、鞍上に岩田康成を迎え厩舎側の勝負気配がひしひしと伝わってくる。

馬券は単複で勝負。

 

ここをバシっと当てて重賞レースに挑みたいと思う。

 

 

エプルシャージュ 3着に敗れる

勝負レースの本命シャプルサージュは3着に負けてしまいました。

持ちタイム通りの走りだったのでここまでが限界だったのかな。

しかし、三浦に外を走れと言いたい。

ゴール前、狭い所を突いたがスムーズに外を走ってくれば2着はあったように思う。

レース内容から勝ち上がるには厳しい感じもするが、次走もまた狙ってみたい。

予想は単複で勝負したため複勝190円をゲット。

明日日曜日の勝負レースが楽しみになった。

エプルシャージュ

明日の勝負レースは東京3Rに出走するエプルシャージュ。

超大型馬で人気者であるがレースでの真の人気者になって欲しい。

 

外枠を引きスムーズな競馬が出来れば勝ち負けと見た。

調教は同厩のイクイノックスと共に走りよく追走したとの情報あり。

坂道2本で過去2戦より気合い乗りがよいようだ。

 

不安は鞍上の三浦だが心配無用。

エプルシャージュは大型馬だが操縦性は難しくないようだ。

買い方は単複。

明日はこのレースのみ勝負だ!

聖飢魔II

松崎しげるに似たマツさんという男との出会いは昨年のフェブラリーS当日の東京競馬場

 

この男ミステリアスである。

 

顔が真っ黒で、ティンポも真っ黒なくせに

聖飢魔IIの元メンバーらしく、邪険に扱えないちょっと面倒な人物であったのだが。

 

聖飢魔IIのメンバーは皆メイクしているためマツさんは何というアーティスト名だったのか以前から気になり何度も聞いているのだがいつも口を無一文にして教えてくれない。

 

昨年、氣志團のイベントを観に行った時にマツさんも出演していたと聞いた。

聖飢魔IIのステージは残念ながら盛り下がり時の流れを痛感してしまった。

若い世代には受け入れられない印象だった。

 

そんな事もあり昔の聖飢魔IIのライブ映像や雑誌なのでマツさんの事を調べた。

 

背丈が似てるエース清水さん?でも何か違う。

ゼノン石川さんか?でもマツさんは統一教会だしゼノンさんは創価学会、絶対違うよな。

 

そこで思いきってマツさんに酒をたらふく飲まし半ば強引に聞いてみましたが、意外な答えにずっこけてしまいました。

 

性器マツという名前で文化祭でギターを弾いていたとか、、、。

それもザ・ベストテンが放送されてた頃。

いつの時代の話だよ!

 

川崎記念の価値

固い決着で決まった川崎記念ですがなんとも面白くないレースでした。

勝ち馬、2着の馬の力が飛び抜けていましたから静観した競馬ファンも多かったのではないでしょうか。

暮れの東京大賞典から約1ヶ月後の当レースが毎年思うのですが必要あるのか?

そんな事を数年前から思うようになりました。

もし川崎記念が3月頃に開催されれば東京大賞典からゆったりとしたローテーションを組む事が出来るので有力馬がこぞっと参戦するスペシャルなレースになると思うのですが、皆さんどうでしょう?

 

私は川崎記念をもっと価値のあるレースにしたいと思っています。

 

ダートの猛者達が何頭も出走したほうが盛り上がりますしレースの価値も上がるでしょう。

 

今年は寂しいメンツでしたが東京大賞典、そして川崎記念を制した和生くんには素直におめでとうと言いたい。

弟に負けるな!今年は和生の時代だ!

 

 

 

川崎大師から川崎競馬場へ

川崎競馬初日、川崎大師へ。

2月3日は一万トンの豆が撒かれるそうです。

「福は内、鬼は外」参拝者や観光客で大変賑わいそうです。

 

明日は川崎記念

軸は決まっていますが発表は明日にします。

ばっちり当ててソープで姫のクリ豆、クリチクいじり倒そうぜ!

コロナも収束し川崎競馬も川崎大師も今年は大盛り上がり間違いなし!

 

今週のお題「マメ」

 

We are the Rockstars

昨日はロックスターのコンサート。

 

YOSHIKISUGIZOは昔からよく知っていてhydeは大阪から東京に来た時に尻の穴を借りたいとずっと思ってた。

そういえば今は亡き後藤はエックスが好きでギターをコピーしたり、ルナシーと隆一と友達だったな。

後藤にも見せて上げたかったよ。

今さらながら生きてればいい事もあるんだよって。

 

しかしhydeが53歳とは時の流れの早さに色々と思う事があります。

YOSHIKIは四捨五入すれば還暦、一般の還暦男子といえば週間現代や大衆のグラビア見て若かれし頃の力強いイチモツに思いを馳せる、そんな年頃ですよ。

なのにロックスターはカッコよすぎる!

 

コンサートの内容はエックス、ラルクの曲もあり大変面白いショーでした。

 

雅(Miyavi)をマサって間違えて覚えていて恥ずかしい思いもしましたが彼のオーラは凄いですね。

太陽のように明るく人を寄せ付ける何かを持っている感じがします。

 

帰ってから音楽アプリでマサの音楽を聴いてみました。

マサが侍ギターと言われてるそうですが、さっぱりわからず。

全くいい曲もなく、本当に人気があるのかなとちょっと思ったりも。

若い世代のファンが多いようなので、おっちゃんにはわからなかった!まあ、そんな事なので気になった方は聴いてみてください。

 

 

これからニューヨーク、ロンドンでコンサートやるようなのでもし気になったなら会場へ行って見てください。