競馬マニアック博物館

競馬中心の内容です。サラブレッドカードを後世に残す活動をしています。

本、音楽、映画

Gallop 2009 11.1号 横山典弘 武豊 頂上対談 サンケイスポーツ特別版

発売してすぐに売り切れた超レアなギャロップ。 この2人の対談って今までになかったような。 天皇賞秋の前に発売されたものでウォッカとカンパニーについての話もされています。 ここ数年は外国人騎手や若手の騎手のほうが有力馬に乗っていますが、また人気…

武豊 オリビエ・ペリエ 勝つには理由がある

ペリエが日本に来ることはもうないんでしょうかね。 また華麗で力強い騎乗を見せてもらいたいです。 この本は特別面白い内容ではありませんでしたが、ペリエってだけで買ってしまいました。 今読めばまた違う発見ができるかもしれませんね。 当時つまらない…

飛べ!ディープインパクト Gallop 凱旋門賞応援完全ガイド

2006年8月4日にギャロップから臨時増刊された凱旋門賞応援完全ガイドです。 凱旋門賞挑戦から13年も経つんですね。 この本には思い入れがありまして、当時コンビニで見つけ後日買いに行ったら売り切れ完売で何店舗かまわったのですが入手出来なかったもので…

ディープインパクト Gallop 凱旋門賞激走譜

日本中が多いに湧いたディープの凱旋門賞。 1番人気でしたし国内でのレースっぷりを見たら勝てるのではと競馬ファンのみならず誰もがそう思ったのではないでしょうか。 当時この本をコンビニで見つけそのうち買おうと思っていたら、あっさり売り切れてしま…

夏目前にRIZEのメンバー kenkenとJESSEが逮捕されて、今週は悲しい事件がありすぎてやりきれない気持ちで胸がいっぱいです

数年前のベースマガジンです。若きカリスマkenkenの記事です。 ベースヒーローのkenkenが大麻所持でバンドメンバーのJESSEと共に逮捕されました。 びっくりしましたね。 キャリアの長いバンドなので影響を受けた、キッズやオッサンがたくさんいるのではない…

TSUTAYAと競馬を謳歌した日々

画像は、Tポイントで交換してもらった「music handbook 2005」です。 オススメ、名盤がぎっちりと紹介されているすぐれた本です(非売品) 2000年のプレミアムイヤーの頃の話しになりますが、あの当時の週末はツタヤで話題の音楽CDを貸りて帰り、パソコンに取…

幻のレア本 日本と世界の競馬カタログ

30年近く探してた本がやっと見つかりました。 当時、本屋さんで立ち読みをしたんです。 そのうち買おうと思っていたら売り切れ状態になってしまって、ずっとモヤモヤしていたんです。 全国各地の古本屋さんをまわりましたが手に入らず、2000年に入ると急速に…

キング・オブ・モンスターズ公開直前スペシャル

待ちにまったゴジラの新作が公開されます。 ハリウッド版ゴジラの2作目です。 前作のハリウッド版はあまりにつまらなく早送りで観た思い出があります。 興行収入も酷く、今作と次作の「ゴジラVSキングコング」に相当な金と力を注ぎ込んだと噂されてます。 今…

岡部幸雄伝説

来週は安田記念ですね。 このレースで思い出に残る一頭を選ぶならば迷わずタイキシャトルを挙げます。 岡部さんが引退した時に購入した「岡部幸雄 全史 ありがとう38年」 久しぶりに読みました。 DVD付きです。 あの安田記念はどしゃ降りの雨でした。 不良馬…

高倉健と内村光良の共演

74年に公開された高倉健、ロバート・ミッチャム主演のハリウッド映画「The Yakuza」になんと内村光良さんが。 南原清隆さんとウッチャンナンチャンを組む前ですかね。 出川哲朗さんとも出会ってないでしょうね。 え!本人じゃない!やっぱり。。。 しかし似…

懐かしのラジオたんぱ 馬劇場

懐かしい本が出てきました。ラジオたんぱ「馬劇場」1996年12月号です。 付録がCDです。DVDじゃなく音声です。 平成名勝負の実況がいつでも聞けちゃうわけで当時まわりの競馬ファンはみんなこの本を買ってました。 オグリキャップ感動の有馬記念ラストラン、…

競馬本で思い出に浸りながら競馬にドラマ性を求める究極のエゴイズム

今年に入ってからたくさんの競馬本を読んでいます。発売当初に購入した物やブックオフで見つけた物などさまざまで、既に読み終えているのですが以前読んだ時と今読み終わった時との想いが少しばかり違うんですよ。 どの作品も読み終えた時にあの頃の思い出が…

氷室京介追加公演決定!

ナタリー 2011年05月11日10時40分 提供:ナタリー ヒムロックが6月11日に東京ドームで開催する、全編BOOWY楽曲によるチャリティライブの追加公演が決定。翌6月12日に同じく東京ドームで行われることが明らかになった。 11日公演のチケット抽選先行予約には約…

江戸川万坊 珍獣

あれは、私が社会人になったばかりの桜が舞い散る4月半ばの出来事だったと記憶しております。毎朝、朝食を食べ洗面所で歯を磨いていると 「っざいま~す」と壁の向こうから聞こえるのです。それも毎日同じ時間に聞こえるのです。「っざいま~す」不思議なの…

元キャンディーズ 田中好子 死去

アイドルグループ「キャンディーズ」のメンバーとして人気を博した女優の田中好子(たなか・よしこ、本名・小達好子=おだて・よしこ)さんが21日、乳がんのため東京都内の病院で死去した。55歳だった。【フォト】ファンに「健康に気をつけて…」誕生日前…

らんぽっぽ片手にしゅっぽっぽでニヤリ

らんぽっぽ地獄から抜け出せない。読もうとしてる本がたくさんあるのに・・・大ボラ話に花が咲く?違うな。花が舞うがぴったりの言葉かな。脳みそを刺激され気持ちが晴れる。どんより暗い話なのだが、んな、アホなと想いつつ電車でニヤリ。しかし、江戸川乱…

乱歩イズム

究極のオカルト作家といえば江戸川乱歩ではないだろうか。ありえない話が多くて、失笑することも多いのだが・・・ アルファベットで1文字 「D」Dから始る単語、deep(深い),dead(死)、danger(危険)、damned(ひどい)、dark(暗い)、damp(湿気)アンダーグラ…

新堀ギターならぬシンボリルドルフ

校庭といえば野球を思い出す。野球仲間に打ち勝つために、手のひらの皮をはがしながら血だらけのバットを振り込んだ日々よ 工程といえば音楽を思い出す。バッハに追いつくためにペンダコが出来るほど、5線譜におたまじゃくしを殴り書きした日々よ そして、…

森田童子 逆光線

森田童子と言えば「高校教師」と言うドラマに使われた「ぼくたちの失敗」が有名である。わたしが思うに 「ただちにマイナーコードごり押しのアーティストではない」と言いたい。おそらく、森田童子がどんな曲を歌っても物静かな独特な雰囲気になってしまうの…

山下達郎 FOEVER MINE

アルバムSONORITEに入ってる曲で映画「東京タワー」の主題歌である。東京タワーを作る映画ではないのであしからず。この作品こそ日本アカデミー賞を受賞してもおかしくない作品だ。大人なら、このような経験をお持ちの方も多いのではないだろうか?好きであ…

YOSHIKIと、マリリン・マンソンがタッグ

これは楽しみですね。何曲か一緒に曲を作ったりしてくれたらうれしいんですけどね。マンソンの曲って実はポップなんですよ。まわりがノイジーな音なのでエッジがきいた感じに聞こえてしまうんですが。X JAPANのリーダー、YOSHIKIと米歌手、マリ…

稲妻レッグラリアート

東京も桜がちらほら咲いてきた。こんな日は木村健悟の18番だろ。稲妻レッグラリアートが見たくなった。元大相撲力士で、その後プロレスラーになった。元新日本プロレスのレスラーなんだけど、役者もやってって映画ビーバップハイスクールに出演している。…

シュルレアリスム

ヴィクトワールピサに沸いた競馬ファンそして、ヴィクトワールピサの名前からサルバドール・ダリを思い出した人は・・・いないな。 シュルレアリスムと聞けば、ダリを思い浮かべる方が多いのではないのだろうか? 以前、上野の博物館で観たダリの博覧会強烈…

たけしクン 斬る

満員電車の中でニタニタと笑ってしまった。薄紅をひいた婦人と目が合った。いやらしいヒゲを伸ばした油ギッシュリーマンとも目が合った。 おもしろい本に出合ったものだ。 たけしが映画の世界に足を踏み込んだ時期の本である。たけしってジャイアンじゃない…

三島が恐れた我欲ジャパン

金閣寺など燃えてしまえ~!!いやしかし、三島文学はええの~繊細なタッチ、言葉を巧みに使う魔術師だな今、金閣寺を読んでいる3回目かなちょっと前に、春の雪が映画化されて話題になったけど、欽ちゃん風に言うと「三島の作品は映像化したらダメ」しかし、…

篠山紀信 エッセイ集発売

これは、おもしろそうなエッセイ集だ。現在活躍中のタレントさんから昔の偉人達も登場する。この記事を読んだだけでも、興味がそそられる1冊だ。日本で最も有名な写真家、篠山紀信。手掛けた写真集は300冊以上。かつて「GORO」(小学館)の連載が生んだ「激…

凄いメンツのチャリティー団体

米ロックバンド、リンキン・パークが設立したチャリティー団体「ミュージック・フォー・リリーフ」の呼びかけのもと、B’z、スラッシュ、フーバスタンク、エンリケ・イグレシアス、エリオット・ヤミンら豪華アーティストが22日、東日本大震災の被災者を救済す…

熱い日本青春映画

「ビーバップハイスクール」も「湘南爆走族」も好きな作品だ。男の友情物は好きだ、どちらも漫画でよく読んでいた。そのくせ「あさりちゃん」も好きだったな。ちなみに、あさりちゃんの姉ちゃんの名前がシジミだったな。「シャコタンブギ」も好きだったな。 …

坂本龍一 Merry Christmas Mr.Lawrence

前回に引き続き龍一坂本の名曲を紹介します「Merry Christmas Mr.Lawrence」戦場のメリークリスマスですおもしろい演奏もなく、特別なロジックもない曲なのですが1度聞けば耳から離れない美しいメロディーが印象的ですイントロの部分だけで、十分ご飯が3杯…

坂本龍一 featuring Sister M - The Other Side of Love

「ストーカー 逃げ切れぬ愛」というドラマの主題歌凄いタイトルネームのドラマCMだけで、震えた人もいたのではないのだろうか曲のタイトルが、The Other Side of Love the other sideの意味は・あちら側、反対側、向こう側・物事のもう一つの面、逆の面・あ…