競馬マニアック博物館

競馬中心の内容です。サラブレッドカードを後世に残す活動をしています。

2011-04-21から1日間の記事一覧

元キャンディーズ 田中好子 死去

アイドルグループ「キャンディーズ」のメンバーとして人気を博した女優の田中好子(たなか・よしこ、本名・小達好子=おだて・よしこ)さんが21日、乳がんのため東京都内の病院で死去した。55歳だった。【フォト】ファンに「健康に気をつけて…」誕生日前…

横山典弘 2着表

横山典弘の研究をしているのだが、G1での2着がハンパなく多い。着差もわずかなのが多い・・・勝負事にはタラレバは禁物だが、もったいないな。個人的にはクロックワークの秋華賞が印象的かな。勝ったブゼンキャンドルも人気薄だったから高配当になった。下…

081 エイシンワシントン

スプリンターズSでフラワーパークとの叩き合いは凄かった。 長い写真判定の末、鼻差で負けたが記憶に残る名勝負だったな。

080 石崎隆之

船橋競馬所属のジョッキーである。 皐月賞馬イシノサンデーでダービーグランプリに騎乗し見事な手綱捌きで勝利した。

079 安田富男

八百屋のオヤジと勘違いしそうだが立派な騎手だ。 JRA全重賞制覇を成し遂げた男だ。 今は、うさんくさい予想屋の仕事をしているらしいのだが、安田厩舎を立ち上げて欲しかったな。 補足だが、公明党・創価学会の熱心な信者のようだ。

078 スギノハヤカゼ

主な勝ち鞍はアーリントンカップ・中日スポーツ賞4歳ステークス・スワンステークス・CBC賞。 長く活躍した馬だったな。 ただG1だとさっぱりだったね。 毎回買ってたから印象深い1頭だ。 田島裕和が主戦だったな。 乗り変わりのジョッキーは芹沢で、どちら…

077 ユウセンショウ

父ラグビーボール、母父カツラノハイセイコ 渋いね~、地味だね。 でも、なかなかの活躍ぶりだったんだよ。 目黒記念、ダイヤンドSを連勝して、1年後にまたダイヤモンドSを勝った。 ステイヤーだね。

076 和田竜二

和田と言えばテイエムオペラオーだね。 今思うに、よく若いのに前人未到の5大競走を達成できたなと。 天皇賞(春)、宝塚記念、天皇賞(秋)、ジャパンカップ、有馬記念とこれを1年で勝ち続けるんだよ。 おそらく、この記録を達成できる馬は二度とあらわれな…

075 ゴッドスピード

この馬はね、小倉3歳Sと府中3歳Sの勝ち馬なんだけど、驚くのがその後の障害戦だよ。 路線変更がうまくいったわけだ。 コンスタントに勝ち鞍増やしてって、なんと中山大障害(G1)まで勝っちゃうんだから。

074 柴田善臣

柴田が競馬学校卒業生の中で1番古いのかな。石橋守と同期だもんな。 柴田ファンには悪いが、存在感がないんだよな。 去年の宝塚記念でナカヤマフェスタをうまくエスコートして勝ったんだけど記憶に残んないんだよ。 なんだろうね。 いい騎乗するんだけど。

073 牧原由貴子

人気があった女性ジョッキーだ。確かにかわいいもんな。対照的にブサイクだったのが細江純子だったけど引退してからグッと綺麗になった。スーパー競馬でも綺麗なタレントやらアナウンサーが出てるけど負けてないよ。褒めすぎか??

072 河内様

アグネスフライトの日本ダービーは印象的だよね。2着が武豊エアシャカール。 この2人兄弟分なのだが、兄貴が最後に弟分に勝つなんてドラマティックだよな。

JRA 競馬 ヒーロー列伝 ゼンノロブロイ

王道の覇者。 主な勝ち鞍 天皇賞(秋) ジャパンカップ 有馬記念

JRA 競馬 ヒーロー列伝 ミホノブルボン

スパルタの風。 主な勝ち鞍 皐月賞 日本ダービー

皐月賞 大地震もなんのその トーセンラー

スポニチアネックス 4月21日(木)7時4分配信 【皐月賞】トーセンラー楽々先着!蛯名は乗り味絶賛 <皐月賞>CWコースで僚馬・ゴッドエンブレム(右)を突き放すトーセンラー トーセンラーは新コンビを組む蛯名を背にCWコースでゴッドエンブレム(6歳16…

皐月賞の枠順確定

netkeiba.com 4月21日(木)14時25分配信 サダムパテックは2枠4番/皐月賞枠順確定 24日(日)に東京競馬場で行われる第71回皐月賞(3歳牡牝、GI・芝2000m)の枠順が21日に確定した。 弥生賞(GII)を勝ったサダムパテックは2枠4番、スプリングS(GII)を勝ったオルフェ…

071 チェックリスト

かわいい馬だ。 以上

070 ヒシナイル

知らねえよ! ちょっとぐぐってみたのだが、フェアリーSの勝ち馬らしい。

069 メジロパーマー

タフな馬だよね。 路線変更して障害馬でいくのかと思ってたら平地に戻って宝塚記念勝っちゃうんだもん。 その年の有馬記念まで勝っちゃうんだよ。びっくりだよ。 同期にメジロマックイーン、メジロライアンがいる。

068 ヒコーキグモ

変わった名前をつけることで有名な小田切氏の馬。 きさらぎ賞を勝った。

067 イナリワン

公営・大井競馬所属だったのだが、後に中央競馬へ移籍してきたのだ。 オグリキャップと叩き合った毎日王冠が印象深いな。 まさに火花が散るほど凄まじかった。 鼻差オグリに負けはしたが強いなって思った。

066 メジロライアン

雪の中で遊ぶライアン綺麗だな。 ライアンの娘ドーベル、その息子にダイボサツがいるわけだ。 23、24日のどちらか、東京競馬場で走るらしい。 カメラ持って行くかな。

065 トウカイタロー

なんだか、マニアックな馬ばかりでコメントに困るな。 正直、記憶にないんだよな。 田原成貴騎乗で新潟記念を勝ってるんだね。

064 クラウンシチー

主な勝ち鞍は京成杯オータムH。父ちゃん、マルゼンスキーだったんだね。 この頃はシチーの馬に柴田善が乗ってたんだね。

063 ミホシンザン

皐月賞、菊花賞、天皇賞(春)を勝ち、16戦すべてにおいて柴田政人が騎乗してた。 父は5冠馬シンザン。

062 サクラユタカオー

武豊に乗ってもらいたかったな。 豊にユタカぴったりだな。 天皇賞(秋)をレコード勝ちし、通算で3度もレコード勝ちした。

061 マイネルブリッジ

印象に残ってるレースは、人気薄で3着に入った有馬記念かな。 サクラローレル、マーベラスサンデーの次だよ。 坂本勝美騎手のファインプレーだったな。