競馬マニアック博物館

競馬中心の内容です。サラブレッドカードを後世に残す活動をしています。

皐月賞 大地震もなんのその トーセンラー

スポニチアネックス 4月21日(木)7時4分配信

皐月賞トーセンラー楽々先着!蛯名は乗り味絶賛

皐月賞>CWコースで僚馬・ゴッドエンブレム(右)を突き放すトーセンラー

 トーセンラーは新コンビを組む蛯名を背にCWコースでゴッドエンブレム(6歳1600万)を1馬身追走。直線はインへ。鞍上の手は動かないが、残り100メートルを切って自然と1馬身前に出た。6F84秒3~1F12秒2。雨で力のいる馬場状態で馬なりで叩き出したラストの時計は優秀だ。2週前、今週と感触を確かめた蛯名は「素晴らしかった」とコメント。藤原英師も「騎手も自在性があって乗りやすいと好印象を抱いてくれた」と満足げだ。

 宮城・山元トレセンへの放牧中に大地震に見舞われた。施設が高台にあり、津波の被害こそ免れたが、状況は混乱を極めた。関係者の尽力で4日後の3月15日に山元を離れ14時間かけて美浦へ。さらに8時間を要して16日未明、栗東に戻った。馬はショックを隠し、不屈の精神で耐え抜いた。「小柄だが精神力が凄い。馬房でもよく寝てよく食う。震災に遭ったと思えないほど順調に来た」。指揮官は430キロそこそこのディープインパクト産駒を称えた。

被災者のためにも激走を期待したいですね。

まあ、競馬どころではないと怒られそうな気もしますが・・・

歴史に残るであろう東京皐月賞、応援しに行きましょう!