競馬マニアック博物館

競馬中心の内容です。サラブレッドカードを後世に残す活動をしています。

2011-05-20から1日間の記事一覧

オークス 安藤勝己インタビュー

競馬 マルセリーナに騎乗する安藤勝騎手 Photo By スポニチ ――マルセリーナは1度レースを使うと反動が出るタイプ。 安藤勝 ただ、今回は桜花賞から少し間があったし、厩舎スタッフからは順調に来ていると聞いています。 ――最終追い切りは併せた相手を2秒5…

おぎやはぎ 眼鏡継承 ハッピー突破

スポニチアネックス 5月20日(金)7時2分配信 5分の2の抽選を突破して大舞台に駒を進めてきたのがカルマートとハッピーグラス。忘れな草賞2着、フローラS4着とオープンで健闘しているハッピーグラスに大駆けの期待が懸かる。 フローラS4着、あと一歩の…

まねき馬倶楽部 NO.119 第27回高松宮杯

シンコウキングがこのレースを制したのですが、あまり印象に残っていないレースです。 この時6番人気だったんですね。 岡部幸雄騎手がうまく乗ったのかもしれませんね。 2着に逃げ残った南井克己騎乗のエーシンバーリンのほうが記憶に残っています。 外枠か…

まねき馬倶楽部 NO.118 第2回NHKマイルC

デビューから連勝、連勝で3歳マイルのG1まで勝ってしまいました。 シンザン記念、フラワーカップ、NZT、そしてNHKマイルと重賞4連勝で早熟かと思いきや古馬になってからも活躍しました。 翌年、フランスG1モーリス・ド・ゲスト賞も制し競馬ファンを熱くして…

まねき馬倶楽部 NO.117 第115回天皇賞(春)

細川益男オーナー率いるマチカネ軍団G1初勝利! マチカネフクキタルの痺れる末脚に場内が沸きました。 南井克己騎手の手綱さばきが冴え渡るインパクトある勝ち方でした。

まねき馬倶楽部 NO.116 ブレーヴテンダー

3歳時にアーリントンCを勝ち、次走G1NHKマイルCで2着に入り将来を期待されていたのですが、その後まったく走らなくなり障害レースへ。 外国産馬、早熟と誰もが思っていましたが、なんと障害レースで5勝。 競馬って何が起こるかほんとにわからないものです。

まねき馬倶楽部 NO.115 シンコウフォレスト

雨が降りの渋った馬場をうまく立ち回って高松宮杯を勝った。 四位騎手の好騎乗が光った1戦だった。 この写真の阪急杯時も雨で重い馬場をうまく走っていました。

まねき馬倶楽部 NO.114 マルカダイシス

熊沢騎手で鳴尾記念を勝っているんですが その後、勝ち星を上げれずに地方競馬へトレードへ。 相手は弱かったんですがダートは不向きで1勝もあげられず引退しました。

まねき馬倶楽部 NO.113 ゴールドシチー

綺麗な金髪です。 四白流星と尾花栗毛の華麗なルックスで人気がありました。 弟がクラウンシチーです。