競馬マニアック博物館

競馬中心の内容です。サラブレッドカードを後世に残す活動をしています。

コスモバルク 現役復帰

06年シンガポール航空国際C(星G1)を制すなど、地方所属のまま国内外で活躍したコスモバルク(牡10)の現役復帰と海外遠征プランが決まった。同馬は09年有馬記念(GI)の後にアイルランドへ遠征する予定だったが、骨折のため断念、現役を引退していた。

 5月24日に北海道のビッグレッドファーム明和を出発。輸出検疫後、6月1日に成田空港から移籍先となるアイルランドの児玉敬厩舎へと移動する。

 岡田繁幸氏は「遠征中止の原因となった骨折は完治しています。ずいぶんと迷いましたが、追い切りの動きを見て復帰を決めました。どのレースに使うかはまだ未定ですが、応援してください」とコメントしている。

個人的な意見だが、なんのために引退したのかわからないしちょっと可哀想に思う。

応援したいファンはそういないのではないだろうか。