競馬マニアック博物館

競馬中心の内容です。サラブレッドカードを後世に残す活動をしています。

2011-05-30から1日間の記事一覧

世界一大きな馬 ベルジアンとシャイアー

体高200cm、体重が1452kgもあったという"Brooklyn Supreme" ベルジアンという種で馬のつま先から頭まで含めると3m近くになります。 ベルジアン ベルジアンはベルギー原産でるが、アメリカにおいてその価値が認められ、頭数も圧倒的に多い。1866年にアメ…

池添謙一の時代

池添がダービージョッキーになった。 ダービー馬になったオルフェーヴルの兄ドリームジャーニーが縁でダービージョッキーになるチャンスを与えられたのだと思うのだが、意図も簡単に掴んでしまった。 武豊の後釜って福永祐一かと思っていたがこの男なのかも…

ダービー祭りの寂しさ

今年も日本ダービーが終わった。 ある競馬関係者が1年の終わりは日本ダービーだと言っていた。 それが、ようやくわかるようになった。 このレースは、馬のドラマというよりかは人のドラマが多いG1だと思う。 3月11日に大地震が起き、おまけに原発事故の影響…