競馬マニアック博物館

競馬中心の内容です。サラブレッドカードを後世に残す活動をしています。

2020 東京オリンピック ロードサイクル競走で盛り上がる 道志村でレープロサミット開催 レープロ馬券師のオフィスで見たレーシングプログラムの数々


f:id:keibahakubutsukan:20190729141809j:image

2019 競馬レーシングプログラム道志村サミットに参加してきました。

 

東京オリンピック自転車競技道志村もレースコースとなっているようで村全体でロードサイクルを盛り上げているそうです。

 

夏休みシーズンということもあり、バイクツーリングや渓流釣り、キャンプ利用者などが大勢遊びにいらしゃっているそうです。

 

レープロサミットの会場は以前ブログで紹介した伝説の馬券師「レープロ馬券師」さんのオフィスです。

近代的なおかつ近未来を予感させる斬新な建物だと聞いていたのですが。。。


f:id:keibahakubutsukan:20190730014537j:image


f:id:keibahakubutsukan:20190730014607j:image

とても古代的でシーラカンス的な建物でした。

 

1998年頃のレープロをたくさん保有していらっしゃる方で時間をかけてじっくり拝見させてもらいました。

 

数々のレースを思い出してしまい、こんな感情も生まれました。

全国の競馬ファンに見せてあげたい。

レープロ馬券師さんに、この旨を伝えたのですが「今はその時ではない」と断られてしまいました。

写真撮影もNGでした。

ボロオフィスは撮影オッケーでした。

なんじゃそりゃ!

 

 

その後、道志村を案内してもらいました。f:id:keibahakubutsukan:20190729141822j:image

ここはイワナやヤマメが釣れるようで釣り好きにはたまらない場所のようです。
f:id:keibahakubutsukan:20190729141830j:image

近い将来、我が競馬マニアック博物館にてレープロを記事にしたいと思っております。

歴史的資料価値の高いレーシングプログラムを紹介できる日を夢見て日々精進して参りますので熱い応援を宜しくお願いいたします。

これにてレープロサミットは閉幕。

 

伝説の馬券師「レープロ馬券師」さん、貴重な物を見せて頂きありがとうございました。