競馬マニアック博物館

競馬中心の内容です。サラブレッドカードを後世に残す活動をしています。

求人と違う仕事へまわされ福島原発へ

日雇い労働者が多く集まる大阪市西成区のあいりん地区で、東日本大震災後、宮城県で運転手として働く条件の求人に応募した男性労働者から「福島第1原発で働かされた。話が違う」と財団法人「西成労働福祉センター」に相談が寄せられていたことが8日、関係者への取材で分かった。センターは求人を出した業者側の調査に乗り出し、大阪労働局も事実関係の確認を始めた。支援団体は「立場の弱い日雇い労働者をだまして危険な場所に送り込む行為で、許されない」と反発している。関係者によると、センターが3月17日ごろ、業者からの依頼をもとに「宮城県女川町、10トンダンプ運転手、日当1万2千円、30日間」との求人情報を掲示。採用された男性は東北に向かった。ところが3月25日ごろ、男性からセンターに「福島第1原発付近で、防護服を身に付けがれきの撤去作業をしている。求人は宮城だったのにどうなっているんだ」と電話があった。

.

これはヒドイですね。金もうけを目論む派遣会社かなにかでしょうか?

ただ、今に始った話ではないんですよね。

有名な東芝でも毎年、たくさんの偽造請負を雇って安い給料で仕事をさせたり、安全を怠って事故にいたり死亡させる件がたくさんあります。これも労働基準局で暗黙で許可しています。原発を作った東芝、その他大手の企業にメスを入れなければいけません。増税の前に雇用をしっかりして欲しいものです。