競馬マニアック博物館

競馬中心の内容です。サラブレッドカードを後世に残す活動をしています。

中山グランドジャンプ・JG1マイネルネオス優勝 柴田大知騎手男泣き 

中山グランドジャンプ・JG1(2日、中山)

 昨年の3着馬マイネルネオスが初重賞制覇を障害G1の大舞台で成し遂げた。後方から徐々にポジションを上げていき、最終障害の前では3番手。最後の飛越で逃げたメジロラフィキが落馬すると、2番手のメルシーエイタイムが押し切りを図ったが、ゴール前できれいに差し切った。柴田大知騎手は16年目にして初G1制覇。

 「ずっと乗せてもらっていたので結果が出せてうれしい。一時はジョッキーを辞めようと思ったけど、辞めないでよかった」と男泣きした。3着はタカラボス。オープンガーデンは4着に敗れた。

 

いやいや、もらい泣きしてしまった。

一時期全く騎乗していなくて引退するのかと思っていたのだが、去年辺りから活躍する姿が見れるようになり、そして障害のG1を制することになった。

おめでとう!