競馬マニアック博物館

競馬中心の内容です。サラブレッドカードを後世に残す活動をしています。

嘆くなり七夕賞の我がミッキースワロー

ずっと応援していたミッキー

今回は迷わず本命から外れてもらった。

トップハンデ、乗り変わり、小回りコース、重馬場、買う要素があまりにもなかった。

しかし、あっさり勝ってしまった。

鞍上の菊沢ジョッキーがうまくエスコートしたが、馬の力が抜けていたように思う。

追いかけてた馬が買わない時に激走することはよくある。

 

その昔、ダイユウサクという馬がいたのだが当時の競馬予想仲間に松田珍作という男がいた。

名俳優、松田優作を10回ぐらい殴ったような面構えで似ても似付かないほどではあったがユニークな名前は誰からも愛される予想屋だった。

 

彼はダイユウサクのデビュー時からずっと単勝を買い続けていたのだが暮れの大一番有馬記念だけ本命を変えて馬券を買っていたのだ。

 

ダイユウサクが一着でゴールした瞬間に発した言葉は「俺を殺してくれ」だった。

 

今日の七夕賞はホントに悔いが残った。

先日から飼い始めた亀にミッキーと名付けるほど愛していたのに。。。

 

馬に惚れたら馬券で負けると先人達から耳が痛くなるほど聞いてはいたけど、そんな競馬ライフも悪くはないだろう。

 

ミッキースワロー優勝おめでとう!