競馬マニアック博物館

競馬中心の内容です。サラブレッドカードを後世に残す活動をしています。

アンセムのドラマー マッド大内さんに憧れる 福島出身マッド大内宿さん

福島競馬場に遊びに行こうか迷ってます。

今まで何度か福島に行ったことはあるのですが、競馬場に行ったことがありません。

磐梯山猪苗代湖五色沼、この3つは何回か行きました。

春夏秋冬とどの季節も素晴らしかったです。

冬は通行止めになる有料道路もありますが、雪化粧した山を遠くから眺めるのもいいものです。

競馬場から大分離れた場所に大内宿があります。

茅葺き屋根の建物がズラリと並び四方八方が山で囲まれています。

行ってみたいです。

東京競馬場でひょんなきっかけで知り合ったマッドさんという伝説の馬券師がいます。

見た目はハードロッカーです。

大内宿の近くで育ったようで、酒の席ではいつも故郷の話を聞かせてくれます。

マッド大内宿さんは高校卒業と同時にプロミュージシャンを夢見て東京へ上京し、数々のライブハウスで演奏していたようです。

好きなミュージシャンはANTHEMのマッド大内さんで野性味溢れるドラムプレイが好きだそうです。

しかし旨いネーミングですね。

マッド大内に憧れマッド大内宿とは。

現在は馬券で生活費を稼ぎドラマーとしてのオファーを待っているとか。

福島競馬場から大内宿への旅、叶えられそうでなかなか叶えられない、私の夢です。