競馬マニアック博物館

競馬中心の内容です。サラブレッドカードを後世に残す活動をしています。

97 バンダイ サラブレッドカード レーシングバージョンインサート

f:id:keibahakubutsukan:20210910163253j:plain
f:id:keibahakubutsukan:20210910163323j:plain
f:id:keibahakubutsukan:20210910163349j:plain
f:id:keibahakubutsukan:20210910163413j:plain
サラブレッドカード97のレーシングバージョンのインサートです。

競馬場のみで販売されているパックに封入されたものです。
それを知らずに玩具店や本屋でパックを大量購入していた人も多くいました。

ラインナップされた馬たちは獲得賞金の多い順です。

ナリタブライアン
メジロマックイーン
ビワハヤヒデ
オグリキャップ
ライスシャワー
ヒシアマゾン
ダイタクヘリオス
シンボリルドルフ
トウカイテイオー

このカードが発行された数年後にテイエムオペラオーが登場し、獲得賞金ナンバーワンに輝く事になります。
時代と共に賞金も変わりグレードレースも増え、賞金だけで順位を決めるのはどうかと思いますが、オーナー目線に立ち獲得賞金を見るとえらい儲かっちまった!
今夜もプーソドンラ行っちゃう?
オプションで菊門つけちゃう?
そんなスケベな事を思ってしまいます。