競馬マニアック博物館

競馬中心の内容です。サラブレッドカードを後世に残す活動をしています。

2011-04-08から1日間の記事一覧

中国外務省に突っ込む

[北京 8日 ロイター] 中国外務省の洪磊報道官は8日、福島第1原発から放射性物質を含む汚染水が放出された問題について懸念を表明し、日本に対し、海洋環境を守るよう求めた。報道官は「日本の隣人として、われわれは当然ながら懸念を表明する。日本が国…

ブエナビスタに岩田騎乗

ヴィクトリアマイル(5月15日、東京、GI、芝1600メートル)に参戦するブエナビスタ(栗・松田博、牝5)は、岩田康誠騎手(37)=栗・フリー=と初めてコンビを組むことが7日、決まった。次に予定されている宝塚記念(6月26日、阪神、GI、…

ブエナビスタに岩田騎乗

ヴィクトリアマイル(5月15日、東京、GI、芝1600メートル)に参戦するブエナビスタ(栗・松田博、牝5)は、岩田康誠騎手(37)=栗・フリー=と初めてコンビを組むことが7日、決まった。次に予定されている宝塚記念(6月26日、阪神、GI、…

ボス対インパクト再戦

今週は3歳マイル女王を決める桜花賞に注目が集まっているが、土曜に阪神で行われるニュージーランドTにも、牡馬のマイル王を狙う好メンバーが集った。昨年の朝日杯FS優勝グランプリボス(栗・矢作、牡)、2着リアルインパクト(美・堀、牡)が、前哨戦…

横山典弘 偉業へ向けて

「桜花賞・G1」(10日、阪神) 史上3人目の偉業へ。横山典弘騎手(43)=美浦・フリー=が、8大競走完全制覇を狙う。コンビを組むのはダンスファンタジア。母は04年に無敗で桜花賞馬に輝いたダンスインザムードで、レース史上初となる母子制覇がか…

桜花賞 バブルバブル

「桜花賞・G1」(10日、阪神) デビュー43日目で桜の女王に輝くか‐。戦後では歴代2位(1位は48年ハマカゼ=37日目)のスピードVへ、ハブルバブルが挑む。 「体質が弱くてデビューが遅れたけど、クラシックの手応えがあった馬。新馬戦を勝った時…

桜花賞 エイシンハーバー

【G1ドキュメント=栗東・7日】少女からレディーへ。米国生まれのエーシンハーバーは、わずか4カ月ほどでプロポーションが激変した。馬体重自体はそれほど変わらないが、トモ(後肢)のあたりが随分とふっくらとして、筋肉がついた。 追い切り翌日の栗東…

桜花賞 フォーエバーマーク 吉田豊インタビュー

ターフライターの平松さとし氏がレースのキーマンに直撃する「キーマンの懐へ」は、桜花賞でフォーエバーマークに騎乗する吉田豊騎手(35)にスポットを当てた。枠は逃げるのに絶好の最内1番だ。 ――フォーエバーマークはスタートセンスが抜群。 吉田豊 は…