競馬マニアック博物館

競馬中心の内容です。サラブレッドカードを後世に残す活動をしています。

競馬トレカコレクターは野球トレカも好き

子供の頃にカルビープロ野球チップスカードを集め、それからキン消しガシャポン戦士、ビックリマンシール
おそらくこの世代は収集クセがあるように思う。
中学生になればアイドルのプロマイド、レコードやCD、映画のチラシにパンフレット。

95年になると野茂英雄が海を渡る。

これこそが日本にトレーディングカードが知れ渡る大きな機会になったように思う。

98年はカルビープロ野球チップが爆発的に売れた。
f:id:keibahakubutsukan:20200518173122j:plain

まさか大魔人が後に海を渡りメジャーリーガーに、またその後に馬主になるとは。。。
馬主でも大成功。
こんなにツキのある人ってそういないでしょうね。

この年、チップスをケースで買いこみ夜な夜なカードを並べながら、食べたくもないチップスを水で流し込みながら随分食べましたよ。

松井秀喜イチローのスターカードを引き当てた日には仲間を自宅に招き入れたらふくチップスを食べさせました。
高橋由伸川上憲伸のデビューした年でもあります。

99年は上原浩二、松阪大輔のルーキーイヤー。
この年もケースでチップスを買い込み、近所の八百屋さんに配り、公園の池のコイにあげたもんだ。
f:id:keibahakubutsukan:20200518173228j:plain

同時期、東ハトまねき馬も大量に買い込み部屋がお菓子だらけでしたよ。
どうしてもスペシャルカードが欲しくて、ローソンを随分と回ったものです。
インターネットもない時代、ネット販売などない。
顔を赤面させながら買い物かごに何袋もいれ、
スケベ本買うより恥ずかしかったです。

家に戻り狂ったように袋を開けまくりスターマンが4枚も登場した時は死にたくなったな。
4枚ダブリはキツイ。

この菓子を白飯にかけて食べたり、犬に食べさせたりしてたけど最近ヤフオクでスターマンのカードが30円で出品されていました。