競馬マニアック博物館

競馬中心の内容です。サラブレッドカードを後世に残す活動をしています。

緊急速報!日本の競馬オタッキーがひっくり返る歴史的資料発見

歴史的価値の高い資料がSMAPコンサートパンフレットに挟んだ形ででてきました。

東京競馬場近く府中本町駅から徒歩3分の競馬カードショップシンザンのネットショッピングのリストをプリントアウトした物です。

日付が2001年なのでトレカ人気が下火になった頃でメジャーリーグイチロー選手が挑戦した年でもあります。
f:id:keibahakubutsukan:20190407134959j:image

シンザンスタッフからの製品についての注意書きと、穴あきMAJESTY、MAJESTYの説明書きがされています。

この商品をご注文のお客さまへ、

あらかじめ注意していただきたいことが一つございます。「ザ・クラシック」はアメリカ生産のためか、国産のカードに比べると最初から状態があまりよくないものが多く、そのほとんどのカードは裁断が悪く、裁断がきれいなものを探す方が難しいほどです。その点をご了解の上でのお買い物ということで、あらかじめご了承いただきたいと思います。

穴あきMAJESTYとは、MAJESTYに小さなパンチ穴があけられているカードのことです。その存在理由は、製造工程の都合上、同一MAJESTYは10枚以上が生産され、1枚だけがMAJESTYとなりましたが、その際当時のプレゼントキャンペーンB賞の賞品に使用するため10セットだけが残されパンチ穴仕様のカードとなったのです。推定流通枚数は各1~5枚。
f:id:keibahakubutsukan:20190407135025j:image
f:id:keibahakubutsukan:20190407135042j:image

このシリーズはデザインが良いのですが、出来が悪くなかなか美品に出会えなかった苦い思い出があります。
プリントのズレや表面のコーティングのはがれなんかもありパックを開けてガッカリしたことが多々ありました。

いつの日かまた高級版が発売されればいいですね。